イラスト

イラストが上達するにはインプットとアウトプットのバランスが大事

イラストが上達しない

イラストが上手くなりたい。
たくさん描いてるけどなかなか上達しない。

という思いはありませんか?




こんにちは、ゆうりです。

今回はイラストが上達する考え方について説明していきます。
私がイラストを練習する上で意識してる事はこの一つだけです

結論としては、

インプットとアウトプットのバランスが大事です。




ちなみに私の背景として、イラスト歴約1年の初心者です。
ですが、この考え方ひとつで、1年でここまで上達できました。

あくまで、このぐらいまでは上手くなれる考え方、と参考までに見ていただければと思います。


■イラストが上達する大事な考え方とは?

ずばり!!

インプットとアウトプットのバランスが大事です。


■イラストにおけるインプットとは?

インプットとはいわゆる知識を得ることです。
絵に関する勉強と言ってよいと思います。

手段としては
・描き方を解説した記事を読む
・メイキング動画を見る
・イラストの本を読む
・絵画教室やイラストの通信講座を受ける
・うまい方の絵を見て参考にする

などがあります。
当ブログは一つめの「描き方を解説した記事」にあたります。
(少しでもためになっていればよいですが)

こういった方法でイラストに関する知識を得る。インプットすることです。

例えば、知ってることはできるかもしれないけれど、
知らないことはできないですよね。

つまり知ること、インプットが大事ということです。同じくらいアウトプットも大事ですが。


■イラストにおけるアウトプットとは?

アウトプットとは実践すること。
イラストにおいては絵を描くことです。

・オリジナルイラストを描く
・模写をする
・トレスをする
・ポーズ練習をする

など、さまざまありますが、とにかく絵を描くことです。

「描かなきゃうまくならないだろ?」と思われるかもしれませんが、
まさにその通りです。描かなければうまくなりません。


■なぜインプットとアウトプットの「バランス」が大事?

なぜインプットとアウトプットのバランスが大事かというと、

勉強だけでも実践だけでもうまくはならないからです。

単純な話ですが、

・勉強しても実践しないと身につかない。習得できない。
・練習しても、知らないことはできるようにならない。

ということです。

ですから、インプットとアウトプットはセットで行うことをオススメします。


■具体的にどうしたらいいか?

例えば、イラストの本やメイキング動画から、イラストに関する「気づき」があったとします。

・髪の裏側は光が当たりにくいから、髪の中では一番濃い影ができる。
・かわいい系のイラストでは、肩幅と髪の輪郭の幅は同じぐらいになる。
・髪先は薄く水色のグラデーションをかけると、奥行きがでる。

こういった気づきを実践して、一つ一つ身につけていく事が大切です。


こんな大層な話っぽく書いていますが、

実は皆さんが日常的に行っていることだったりします。

例えば

・カップラーメンを待ちすぎて、麺が伸びてしまった
 →伸びすぎないようタイマーをセットしよう

・自転車のタイヤの空気が抜けていて進みにくい
 →空気を入れなおそう

・寝る前にスマホを見ると、どうにも眠りが浅い
 →寝る前にスマホは控えよう

であったり。

こうした気づきと改善がイラストに関しても大切です。



■まとめ

最後にまとめになります。
イラストを上達させる考え方としては

・インプットとアウトプットのバランスが大事(勉強と実践)
・勉強だけでは技術は習得できないし、実践だけでは知らないことはできるようにならない。
・だからどちらもセットで行うことが大事
・日々の気づきを実践して、一つ一つできることを増やすこと。



いかかでしたでしょうか?
少しでもお役に立てれば幸いです。