イラスト

イラストを描いてたら毎日楽しくなった話

イラストを描くのって楽しいの?
どんな時に楽しいの?






という疑問のある方へお伝えしたい。

本記事の構成

イラストを描いていて楽しいと思う瞬間
・上達を感じた時
・イメージ通りに描けた時
・絵を褒められた時
・会社から帰る時






こんにちは、ゆうりです。

私はイラストを描き始めてからもうそろそろ1年、週に1枚程度のペースで
のんびり描いています。

ゆるくではありますが、

絵を描き始めてから毎日が楽しくなりました。




私が絵を描き始めた理由は

・SNSで描いている人が楽しそうだったから
・好きなコンテンツを応援したかったから

最初こそ、なかなか描き始められませんでしたが、
今では始めてよかったと思っています。




そこで今回は、

イラストを描いていて楽しいと思う瞬間 を紹介したいと思います。

あくまで私の主観になりますが、

「これからイラストを始めたい」

という方のヒントになればと思います。



イラストを描いていて楽しいと思う瞬間



①上達を感じた時

何をするにしても、「成長した瞬間」というのは
嬉しいのではないでしょうか?

イラストに関しても、もちろんそうで、例えば

・描けなかった構図が描けるようになった。
・顔のバランスがとれるようになった
・色塗りがうまくなった

など、様々あります。

イラストはとにかく上達するのが楽しいです。

苦手を練習すれば上達しますし、得意な箇所でも、繰り返し練習すれば、描くのが早くなります。

イラストは

「正しく練習すれば結果が出る」

と私は思っています。


スポーツのように、体格や筋力、 反射神経がいる訳ではありません。

身につけた技術を使って、着実に絵を描き進めていけばいいものができます。

イラストをお仕事にしている訳ではないなら、時間はいくらでもかけられます。

スポーツのように時間内に結果を出さなければいけない訳ではないのです。


つまり、身体的にも時間的にも制限がないので、
誰でも伸びしろの大きい分野ではないかと思っています。

 

どうやって上達するか、ですが、
上達のサイクルとしては

①何ができないのか考える
②練習方法を考える
③練習する
④上達する(上達しなかったら②からやり直す)

この繰り返しが楽しいと思います。
(ゲームのレベル上げのような感覚です)

基礎練習を繰り返した後なんかは
イラストを描くのがとても楽しみになります。

このように、イラストは上達する楽しみがあります

 




②イメージ通りに描けた時

これも上達に関係することですが、

思ったものが描けた時の達成感が半端じゃありません。


イラストは「無から有を創り出す行為」だと私は思っています。

今まで自分の頭の中にしかなかったものが、実物になるんです。

これって物凄いことだと思うんです。


私は1年前まで、創作とは無縁の生活をしていました。

アニメを「見る」、漫画を「読む」、いわゆる消費者側でしかいたことがありませんでした。

それが「つくる」側にもなれたことは良い変化でした。

また、描いたイラストは、捨てたり、デジタルイラストならデータを消さない限り残ります。

自分の努力が形として残るというのは、楽しくも誇らしいことだど思います。

 




③絵を褒められた時

私はツイッターにイラストを投稿しています。

イラストを投稿していると見た方から「いいね」や「コメント」を
頂くことがあります。

これが本当にうれしい瞬間です。


いいねの数でイラストの客観的な魅力がわかるので、上達具合のバロメーターにもなります。

毎回イラストにコメントしてくださる方もいて、本当に嬉しく思います。
(私にファンがついたみたいな気持ちになります)


ところで、社会人になったら褒められる事ってほとんどなくなりませんか?

だから、初めてイラストを褒められた時は新鮮でした。

「描いてよかった。また描こう」と強く思いました。

もし見てくれる方がいなかったら、とっくに私は絵をやめていたかもしれません。

それぐらい、「褒められる」というのは原動力になります。

 




④会社から帰る時

楽しいとは少し違うかもしれません。


私は会社から帰って、絵を描くのが楽しみで仕方がないんです。早く終わらないかとソワソワします。

定時で帰ろうとするので、仕事はすこぶる捗ります。笑



というのも、絵を描き始める前は、これといった趣味がありませんでした。

仕事から帰っても、YouTube見て、ごはん食べて、風呂入って、寝るだけ。
楽しみはありませんでした。


それが今では

「一秒でも早く家に帰りたい!」

と思うほどの趣味になりました。

 

だから私は、会社から帰る時が楽しい瞬間です。



最後に

イラストを描いていて楽しいと思う瞬間として、 4つご紹介しました。

①上達を感じた時
②イメージ通りに描けた時
③絵を褒められた時
④会社から帰る時

「会社から帰る時」は例外的ですが、
①②③はいろんな物事に当てはまるのではないでしょうか。

これらの中で1つでも好きなもの、自分に合いそうだと
思うものがあれば、絵を始めてみても良いのではないでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です