Twitter

イラストのいいねを伸ばすには?リツイートされるクオリティを確保しよう!

 

Twitterにイラストを投稿しているけどいいねが伸びない。
なぜ伸びないんだろう。
伸ばす方法を知りたい。

という方へ解説します。

 

先に結論

いいねを伸ばすには、リツイートされるクオリティを確保しよう!

 

 

こんにちは、イラスト歴2年目のゆうり(@yuri_741)です。

先日、こんなツイートをしました。

このツイートを深掘りします。

 

まだまだ未熟者の私ですが、イラストを投稿していて気付いたことがあります。

 

それは、

一定のクオリティがないとリツイートされず、いいねも伸びない!

ということです。

 

あたりまえ体操をしたくなるほどあたりまえですが(古い)、逆に言えば

一定のクオリティさえ超えれば一気に伸びます!(経験則)

 

そこで本記事では、

・なぜ一定のクオリティが必要か
・そのためにはどうしたらよいか

までを解説します。

裏技的な内容は一切なく、とことん現実的な話です。

 

 

 

イラストのいいねを伸ばすには?リツイートされるクオリティを確保しよう!

そもそもリツイートとは?
リツイートとは、特定のツイートを広めるための機能で、リツイートすると自分のフォロワーのタイムラインにもリツイートしたツイートが表示されます。

「多くの方に見てほしい、広めたい」と思った時に使う機能ですね。

 

そうです!

つまりは、「みんなにも見てほしい!」と思わせるほど「このイラスト好き!!」となってもらう必要があります。

 

そのためにはクオリティ(絵の魅力)が一番大切です。

 

絵を見た時の反応 好きにも段階がある。

絵を見た時の反応は人それぞれですが、おおよそ3種類だと思います。

・いいね
・リツイート
・コメント

 

これらは絵を見たときの好きの度合いによって違います。

いいね 好き。程度としては気軽なものからひっそりと応援しているいいねまである。
リツイート 他の人にも見てもらいたい。描いた人を応援したい。というぐらい好き!
コメント 絵の感想を伝えたいぐらい好き!

一般的に下にいくほど好きのレベルは高くなると考えていいと思います。
※もちろん例外はあります。「めっちゃ好きだけど、リツイートするとフォロワーさんのタイムラインがごちゃごちゃするからいいねだけする」など。

 

つまり、リツイートラインを超えるぐらいのクオリティが必要、ということです。

 

 

リツイートラインの具体例

ここでは私が描いたイラスト2枚を例として紹介します。リツイートラインをなんとなく感じ取ってもらえればと思います。
(リツイートラインは目に見えるのもではないので……)

1枚目

 

 2枚目


 いいねとリツイート数

1枚目 デフォルメイラスト 357いいね 87リツイート
2枚目 サンタ衣装 446いいね 169リツイート

 

2枚目のサンタ衣装は1枚目のデフォルメイラストと比べると、リツイート数が倍近くあります。

2枚のイラストの間にリツイートラインがあるのでしょうが、厳密にはわかりません。(イラストの魅力を数値化できる訳でもないので…)

 

「描きこみが多いといい?」「デフォルメだと伸びにくい?」

など、何が要因か考察するのも勉強になります。

 

リツイートラインを超えるにはどうしたらいいか

では「リツイートされるクオリティを確保するには具体的にどうしたらいいか」ですが、それは

フォロワー数が自分と同じぐらいで、自分より伸びてる人の絵を見ること

これです。

心当たりのあるアカウントがあれば確認してみてください。

 

そして、自分の絵と比べて、どんな良いところがありますか?

例えば

・目を引くような構図になっている
・顔のバランスがいい。表情がいい。
・塗りがきれい。
・目がキラキラしている。
・立体感がある。
・シチュエーションが魅力的

など、いくつか見つかるはずです。

それが自分自身の課題です。

その課題を乗り越えた時に、比較した方と同じ段階まで進めます。

 

真似して身につけましょう!
模写やトレースしたものをSNSに投稿するのはNGですが、個人的に練習する分には問題ありません。

どんどん真似しましょう!

真似して、課題を乗り越えて、上達したら、
自分よりまた少し先を行く人を目標にします。

これを繰り返せば確実に上達します。

(私もこれを繰り返して上達してきました!)

自分より少し先を行く人を真似する。

 

補足:めっちゃうまい方をいきなり真似するのはオススメしません。

 

本当はプロの方のイラストを真似するのが一番です。
なぜなら、一般の方のイラストは間違った描き方をしている可能性が高いからです。(プロが100%正しいとも言えませんが…)

しかし、いきなり自分よりはるか先を行く方を真似しようとしてもできません。どう真似していいか、どうしたら再現できるのか見当もつかないからです。

だから段階を踏んで、自分より少し先を行く方を真似するのがオススメです。

好きなイラストレーターさんの絵を見て

「あっ!今なら真似できるかも!?」

と思うぐらい上達したら挑戦してみてください。

 

・自分より少し先を行く方を真似する。
・真似できそうと思ったらプロの絵を真似する。

 

まとめ

最後にまとめです。

いいねを伸ばすには、人に紹介したい(リツイートしたい)と思わせるぐらい魅力的な絵を描くこと。

そのためには、自分より少し先を行く人の真似をして上達すること。

プロの絵も真似できそうと思ったら挑戦すること。

結局のところ「絵の魅力が一番大事」という話ですが、上記をひたすら繰り返せば確実に上達して、結果はついてきます。

私も勉強中です。いっしょに頑張りましょう!

 

以上、ゆうりでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です