Twitter

【Twitter】フォロワーが減る理由4選【経験談】

フォロワーが減って不安。
何故減ったの?
自分に問題があるなら理由を知りたい。

という疑問にお答えします。





本記事の構成

フォロワーが減る理由4選
①求められている投稿が少なかった
②ツイート内容が合わなかった
③不快に思うツイートをした
④フォローバックしなかった

 




こんにちは、ゆうりです。Twitter

 

突然フォロワーが減って不安に思うことはありませんか?

私はイラスト投稿用のツイッターアカウントを使い始めて約1年になりますが、先日、フォロワー数が1000人を突破しました。(フォロワーの皆様 いつもありがとうございます。)


ここまでにはフォロワーが急に減ったこともあり不安でした。

しかし、誰がフォロー解除したのかを見て理由を考えれば減らないような対策は打てます。

参考記事 【Twitter】フォロー解除した人を調べる方法




 


そこで今回は、誰がフォロー解除したのかを知った上で、考えられるフォロー解除理由を4つ紹介します。

全て私の実体験です。




①求められている投稿が少なかった

そもそもなぜフォローするかと言えば、見たい投稿があるからです。

見たい投稿の例
・鋭い意見
・笑える投稿
・役立つ情報
・魅力的なイラストなど

逆に言えば、見たいものが投稿されなければフォローしないということです。




ここで私の例ですが、

私のツイッターアカウントで見たいと思われているものは

・イラスト:8割
・バーチャルYouTuberのファンとしての投稿:2割

だと思っています。(ほんとにありがたいです。)



ですが、2週間以上イラストを投稿しないことがありました。
投稿しても短時間で描いた低クオリティのものでした。

この間、フォロワーは徐々に減り続けました。
(だいたい1日に3~5人ペースで減りました)



つまり

・見たい投稿がない
・あっても魅力的ではない

この場合はフォローを解除する可能性がある、ということです。



対策としては単純ですが、
求められている投稿を定期的に行うのが一番です。




②ツイート内容が合わなかった

これも①に近い内容ですが、例えば、

笑える投稿が見たいのに急に政治の話ばかりされても困りますよね?(政治の話に興味がある場合は別です)

つまり、内容が合っていないと見てもらえません。





ここで私の例です。

私はツイッターでブロガーを名乗っているので、ブログをされてる方やビジネス系のアカウントからフォローされることがあります。

しかし、私のツイートは主に「イラスト」と「バーチャルYouTuberのファンとしての投稿」です。ブログは5%もないぐらいです。

だからでしょう、しばらくしてからフォローを解除される事が多いです。

つまり、ツイート内容が合わなかったということです。


対策としては、ツイート内容を相手に合わせることになります。しかしこれは自身の活動方針を変えることにもなりますので、よく検討する必要があります。

 




③不快に思うツイートをした

不快に思うツイートをするとフォロワーは減ります。

私の実例としては以下のものがあります。
・物申す系のツイートをした
・ネガティブなツイートをした

フォロワーさんが不安や不快感を抱くツイートをしました。

この直後にフォロワーが約10人減りました。


考えてみれば当然ですが、
不快になるようなものをわざわざ見ないですよね。




対策としては、見た人がどう思うか考えてツイートすることです。
(思いやり大事ですね、欠けていました)



④フォローバックしなかった

相互フォローが目的でフォローした人は、フォローを返さないとフォロー解除されます。

 

私はビジネス系のアカウントからフォローされることがありますが、興味のない場合はフォローしていません。

だから、しばらくしてフォロー解除されることが多いです。


対策としては、フォローを返すことですが、「フォローを解除されたくないからフォローする」という理由でフォロワーを確保しても意味はないのでしなくてもよいと思います。

 




まとめ

最後にまとめです。

フォロワーが減る理由4選

①求められている投稿が少なかった
→見たいものがないと解除される

②ツイート内容が合わなかった
→同じく、見たいものがないと解除される

③不快に思うツイートをした
→不快に思うものは見たくないから解除される

④フォローバックしなかった
→相互フォロー目的の人からは解除される



上記に気を付ければフォロワーは減りにくくなると思いますが、
その分ツイッターの自由度は下がります。

フォロワーを増やしたいか、自由に楽しさを追求したいかによって
対応は変わってくると思います。

自分にあった割合で活動していきたいですね!

今回は以上となります。

ゆうりでした。

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です