その他

【SNS】絵の投稿は?Twitterとpixivの併用がオススメ【運用方法まで解説】

・絵をネットに投稿したいけど、どこのSNSがいいのかわからない。
・ただ投稿するだけでいいの?運用のポイントがあれば知りたい。

というあなたへ解説します。


本記事の内容

・絵の投稿はTwitterとpixivの併用がオススメ
 →それぞれの良さを活かしながら使う

・具体的な運用方法
 →ツイッターは瞬間的に見てもらいやすく、
  ピクシブは長期的に見てもらうために使う




こんにちは、ゆうりです。

イラストを投稿するためのSNSサイトって、たくさんありますよね?
どこを使っていいかわからない。という疑問はありませんか?

私は絵を描き始めて1年になりますが、当初は

「どれを使っていいかわからないし、
有名だからあえずしツイッターに投稿するか。」

といった感じでした。

結果としてよかったなと思っていますが、今は

ツイッターとピクシブを併用しています。



そこで、本記事では、絵を投稿するにあたって、

・SNSはツイッターとピクシブの併用がオススメ
・何故良いか理由と運用方法を説明

という内容でお話していきます。


絵の投稿はどこのSNSがいいの?

冒頭でも書かせて頂きましたが、私の結論としては、

ツイッターとピクシブの併用がオススメです

なぜなら、併用するとそれぞれのメリットを活かせるからです。


ツイッターとピクシブの特徴って?

Twitterは瞬間的に見てもらいやすく
pixivは長期的に見てもらいやすい

という特徴があります。

①ツイッターは瞬間的に見られやすい。


ツイッターは、すでにフォロワーがいれば、投稿した絵がタイムラインに表示されて、良ければリツイートして拡散してもらえます。

リツイートとは
良いと思ったツイートを広めるための機能です。見た人がリツイートすると、見た人のフォロワーにもそのツイートが表示されます。

リツイートで拡散されれば、多くの人に見てもらえます。



また、流行りのハッシュタグを使えば、見られやすさはさらに上がります。

ハッシュタグとは
同じ趣味の人や話題を探すことができる機能です。 例えばツイートの本文に 
#アニメ
 と入力すると、#アニメ とタグをつけた人の投稿を検索して見ることができます。


だから、

ツイッターは瞬間的な見られやすさに優れています。
逆に、時間がたってタイムラインから流れてしまうと、
見られる可能性はぐっと下がります。

②ピクシブは長期的にみられやすい

pixivはタイムラインの概念がほとんどなく、リツイートのような拡散機能もありませんが、 投稿者のページへ行けば、投稿したイラストが一覧になっています。昔の投稿もさかのぼってすぐ見ることができます。

ファンがつけば、どのイラストも長期的に見てもらえる特徴があります。


③つまり、ツイッターとピクシブを合わせるといい!

Twitterとpixiv、それぞれの特徴を考えると、

ツイッターの短期的な見られやすさと、
ピクシブの長期的な見られやすさを併用するといい。

ということになります。



具体的な運用方法

あくまで私の例ですが、順に説明します。

①ツイッターで趣味用のアカウントを作成し、同趣味のフォロワーを増やす。

SNSに絵を投稿するのは、大抵の方は見てもらいたいからだと思います。
ですが、フォロワー0人の状態では見てくれる人はまずいません。

ですから、事前に少しでもフォロワーを獲得しておくとよいと思います。

例えば、あなたはアニメが好きで、アニメキャラクターのイラストを投稿しようと考えている場合、まずは、アニメ好きの方と交流してフォロワーを増やしておくとよいでしょう。

同じ趣味のフォロワーを増やしておく、ということです。

そうすれば、

イラスト初心者でも、初投稿で見てもらえるようになります。

(私は趣味で使っていたアカウントをそのまま使いました。)


②ツイッターにイラストを投稿する。

イラストを投稿します。ポイントとしては

・ハッシュタグを活用することです。
・イラストのまとめツイートをする。
・まとめツイートを固定ツイートにする。

ということです。




ハッシュタグを活用する


例えばアニメイラストを描く場合、ツイートの本文にハッシュタグで

#○○○○○
(〇にはアニメのタイトルや、キャラクター名が入ります。)

とつけましょう。

私の場合は、好きなキャラクター名と、キャラクターのイラスト用タグを使用しています。

ハッシュタグのツイートを見て回っている同じ趣味の人が、
あなたのツイートを見つけられるようになります。



ある程度投稿したら、イラストのまとめツイートをする。

ある程度イラストを投稿したら、イラストのまとめツイートをすると
良いでしょう。

イラストまとめツイートの例

イラストのまとめツイートをすると、どんな絵を描く人なのかすぐにわかりますので、アピールになります。

補足
上の画像の例のように
#絵描きさんとつながりたい
#イラスト好きな人と繋がりたい


など、絵を描く方と仲良くなるためのハッシュタグもありますので、使ってみてはいかがでしょうか。






まとめツイートを固定する

まとめツイートはプロフィールの代わりにもなりますので、固定ツイートにするとよいでしょう。

固定ツイートにすると、プロフィールの下に常に、固定したツイートが表示されますので、自己紹介として見てもらいたいツイートや、アピールしたいツイートを固定するといいと思います。

固定ツイートのやり方

ツイートの右上、上向きの「く」の字マークをクリックすると、
「プロフィールに固定する」という項目がありますので、クリックしてください。

これで、プロフィール欄のすぐ下に固定したツイートが常に表示されるようになります。

③Twitterに投稿しつつ、pixivにも投稿しましょう。

pixivに登録して、Twitterと同様に絵を投稿していきましょう。


前述しましたが、Twitterはタイムラインのツイートが流れていってしまうので
昔のツイート(イラスト)を探すのが困難です。

「この人の昔の絵が見たいのに見つからない」

なんてことになります。

それを防ぐために、ピクシブに登録して、今までにツイッターで
投稿したイラストを投稿しましょう。

ピクシブでは「投稿作品一覧」という形で見れるので
非常に便利です。


まとめ

最後にまとめになります。

イラストを投稿するのに、SNSはTwitterとpixivの併用がおすすめ。

・趣味用のTwitterアカウントでフォロワーを増やしてからイラストを投稿
→初めての投稿でもフォロワーがいるから見てもらいやすい。

・平行してピクシブに投稿
→プロフィールから投稿一覧が見れるから、長期的に見てもらいやすい。

・Twitterとpixivの併用で、短期的、長期的に見てもらいやすくする。

いかかでしたでしょうか。

絵を見てもらえることは、本当にうれしいことだと思います。
SNSをしっかり活用して、ファンを増やしつつ、多くの人に見てもらえるようになればと思います。

少しでも参考になれば幸いです。