Twitter

【ツイッター】イラストを投稿するなら、余計なツイートはしない方がいい話



こんにちは、ゆうりです。

私はイラストを始めて1年、ツイッターへのイラスト投稿も1年になろうとしています。

イラスト用のツイッターアカウントのフォロワー数も徐々に増えてきて、最近700人を突破しました。



イラスト投稿用のアカウントを使っていて、最近気づいたことがあります。

イラスト投稿用のアカウントで余計なツイートはしないこと

これです。



これに気をつけないとフォロワーが増えないどころか減ります。

私は最近失敗して、フォロワーが20人近く減りました……



 

そこで本記事では、イラスト投稿用のアカウントで気を付けるべきことを解説します。

ツイッターでイラストを投稿している方の参考になれば幸いです。




 

イラスト投稿用のアカウントで余計なツイートはしないこと

なぜなら、

フォロワーさんはあなたの絵を見たいのであって、それ以外は求めていないからです。





例えば、イラストを見たくてフォローしているのに、

・「最近仕事だるい」
・「おはようございます」「おやすみなさい」
・「おいしい焼き肉屋に行ってきたぜ!(画像付き)」

などのツイートで溢れていたら、どう感じますか?

フォローしたくなくなるはずです。



「私が見たいのはそんなツイートじゃない」

と思うはずです。(その方が好きで、プライベートまで知りたい、という場合は別です。)


もちろん日常ツイートをしたくなる気持ちはわかります。
私も気が緩むとついしてしまいます。


フォロワーさんが増えてくると、なんでもないツイートにも返してくれる方が
増えてきて、つい嬉しくなってしまいます。


しかし、フォロワーさんに良いコンテンツを提供したい、フォロワーさんを増やしたいならそこはグッとガマンです。

ツイート内容のポイント
①フォロワーが求めているツイートをする。
 →イラスト用アカウントなら絵を投稿する。

②ネガティブなツイートはしない。
 →見て誰もいい気はしません。

③日常的なツイートはしない。
 →まず求められていません。




①の「フォロワーが求めているツイートをする」

これは私も実践できていなかったので、失敗例を紹介したいと思います。




私の失敗 イラスト用アカウントでブログの宣伝を始めた。

やってしまいました!!

よくよく考えると、私のフォロワーさんは

・バーチャルYouTuberのファン
・バーチャルYouTuberのファンアートを見たい人
・バーチャルYouTuberのファンアートを描く人

この3タイプだと思っています。


対して、私のブログは、基本的には絵を描く人に見てもらいたいブログです。

つまり、ブログの宣伝は、大部分のフォロワーさんにとって関係のないツイートになります。

また、プロフィールも「ブログやってます!」とアピールする内容に変えたので、絵を描く人、バーチャルYouTuberのファンという印象が薄れたのだと思っています。


そんなひどいムーブをかました結果、3日で20人近くフォロワーが減りました……フォロー解除されても仕方がないと思っています。

やはり、フォロワーが何を求めているか。
を意識して行動する必要がありますね。



また、イラストを見にきた方への配慮として、

メディア欄はイラストのみにする。というのがあります。



メディア欄はイラストのみにする。

なぜなら、イラストを見に来た人は初めに、ツイッターのメディア欄をチェックするからです。

しかし、メディア欄を見たとき、イラスト以外の画像ばかりだったらうんざりすると思います。

これではフォローしてくれません。


先ほど例として上げた、焼肉の画像なんかがそうです。

「私は焼肉が見たいんじゃない」

となりますね。




まとめ

簡潔にまとめです。

ツイッターでイラストを投稿するなら、余計なツイートはしない方がいいです。

理由
・フォロワーが求めているもの以外は余計だから
・イラスト用アカウントで求められているものはイラスト

つまり、見てくれる方の目線で投稿する。ということですね。

私もできていなかったので、心得たいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です