クリップスタジオ

【クリスタ】目的のレイヤーにすぐ移動する方法【効率上がります】

レイヤーがみつからない人

どこのレイヤーに描いたかわからない。描いたレイヤーが見つからない。レイヤーの表示、非表示を繰り返して探すことはできるけどめんどくさい。

というあなたにお伝えしたい。

 


結論

目的のレイヤーにすぐ移動する方法
Ctrl+Shift+クリック

 



こんにちは、ゆうりです。

どこのレイヤーに描いたかわからなくなることってありませんか?

私はよくあります(汗
(レイヤーを使いすぎなのも原因ですが………)

以前まではレイヤーを表示したり、非表示にしたりを繰り返して探していましたが、とても時間がかかるんです。


そこで、私が活用するようになった、

すぐにレイヤーが見つかる方法を紹介します。

 

絵を描く速さがぐっと上がる方法ですので、参考にして頂ければと思います。

 


目的のレイヤーにすぐ移動する方法

 

目的のレイヤーにすぐ移動する方法
Ctrl+Shift+移動したい箇所をクリック

これだけです。


例を使って説明します。

目的のレイヤーにすぐ移動する例1
髪用のレイヤーフォルダを選択している

画像の例では、今は髪のレイヤーが選択されていますが、
服のレイヤーに移動したいとします。


CtrlとShiftを押しっぱなしにしながらクリック

 

CtrlとShiftを押しっぱなしにしながら、服の部分をクリックします。
(オレンジの丸の部分です)


服のレイヤーに移動

すると、服のベースレイヤーに移動できました。

他にも、服の影を塗ったレイヤーに移動したい場合は、その部分をクリックすると移動できます。


注意点
クリックした部分の一番上にあるレイヤーに移動します。

例えば、影の部分をクリックすればベース色レイヤーではなく、 影レイヤーに移動します。なぜなら、ベース色を塗ったレイヤーよりも、影を塗ったレイヤーの方が上にあるからです。

レイヤーの構成としては、髪や肌、服などの色やパーツごとに分けていると思うので、該当のレイヤーやフォルダにスッと移動できるのは、とても便利です。

 


また、線画の余分な部分や、ごみ取りにも活用できます。

ごみの残った雑な線画

例えば、画像の矢印部分ですと、線がはみ出たり余計な線があります。
(荒さが目立って恥ずかしいです…)

こういった修正をしたい場合に、

CtrlとShiftを押しっぱなしにしながら、線をクリックすれば、すぐそのレイヤーに移動して修正ができます。

 



まとめ

繰り返しになりますが、まとめです。

目的のレイヤーにすぐ移動する方法
Ctrl+Shift+移動したい箇所をクリック



線画作業も色塗りの効率も上がる、よい方法だと思いますので、

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

【クリスタ】スポイトの便利な使い方2種 | ゆうりのイラストブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です